ホイールコーティングの特徴と効果

ホイールコーティングの特徴と効果

車を持っていない人にはあまり馴染みのない言葉だと思いますが、ホイールコーティングは多くのメリットがあると言えます。道路面と接しているタイヤの部分は、走れば走るほど汚れが付きやすい場所です。タイヤやホイールの汚れの原因は、ブレーキパットとブレーキローターの間で生じる摩擦により、ブレーキパットとローターが削られる事によって発生するダストによるものとされています。高温のブレーキダストや鉄粉がホイールに固着し、それがそのままサビになり、やがてホイール自体に侵食し腐食させます。タイヤ、ホイールは後輪よりも前輪の方が汚れがひどくなる傾向にあり、前輪にディスクブレーキがあり、ブレーキの荷重がそのまま前輪にかかるため摩擦が増す事が理由です。車が地面を走る以上、ホイールは必ず汚れてしまいます。少しでも防ぐためにはホイールコーティングが必要となります。どうしても汚れてしまうものですが、見た目がキレイだととても良いものです。

【ホイールコーティングの効果】
ホイールコーティングの効果は、ホイールの汚れを落としてホイールの美しさを保つだけでなく、手入れも楽にしてくれます。タイヤホイールコーティングは、耐熱性と耐久性にすぐれた素材を使うので、ホイールの表面をしっかり保護してくれるので、ブレーキのカスや鉄粉の固着を防ぎます。アウトドアやドライブが好きな人や日々のお手入れがニガテな人などは、タイヤホイールコーティングすることが良いです。

ホイールコーティングが必要な欧州車】
ベンツやBMWなど欧州車は特にホイールに汚れが付きやすいと言われています。欧州車は日本で作られているわけではないので、土地にあった仕様になっています。日本と欧州では気候はもちろん、道路や走行条件が日本と異なるので、ブレーキパットやブレーキローターが日本車よりも柔らかく出来ています。パットやローターが削られやすく、ホイールもあっという間に汚れてしまうのです。自慢の車をピカピカに保つ場合は、ホイールコーティングをする事が良いです。ホイールコーティングのメリットは、汚れにくくなるのとお手入れが簡単であることですが、その効果は1年ほどと言われています。車をキレイに保つなら続けてコーティングすると良いです。コーティングをすると汚れないのではなく、あくまでも汚れにくくなるだけなので、しっかりと意識した上で、手入れは欠かさず行う事が肝要です。

【事前のクリーニングの重要性】
コーティングにあたり、事前にホイールの汚れをとるためのクリーニングを行います。徹底した洗浄で、通常手の届かない裏面の汚れも綺麗にします。必要があれば脱脂剤で不用な油分を取り除きます。油分があるとコーティングの定着が悪くなるため、使用済みホイールの場合は特に注意をします。その後の乾燥も十分に行い、コート剤がしっかり定着するようにしています。

【ホイールコーティングの難易度について】
ホイールコーティングは、基本的に塗って乾かすだけなので、特別な知識や技術、体力は必要ないので、車に詳しくない方や女性などでも比較的簡単に誰でも作業できる内容になっています。
【ホイールコーティングのその他のメリット】
硬化後は自然界にたくさん存在している石英と同等の物質となりますので無害です。加工後は汚れが付き難く、落とし易くなり、洗剤の使用や洗浄排水を減らすことができますので、環境にやさしいエコ商品といえます。ホイールコーティングは、メンテに要する時間やお金の節約にもなるので、定期的に行う事が肝要です。車を購入する場合は、ホイールコーティングを行い、ホイールコーティングについて理解する事が肝要です。

PR|ネットショップ 開業|看護師 募集|FX 自動売買ソフト|海外バイナリーオプション|エステサロン|FX 為替|育毛剤|全身脱毛|副業ランキング|Page Rank KING|人気サイト|東京 クルージング|グレートウォール相互リンク集|ウルトラ相互リンク|お小遣いNET|アフィリエイト相互リンク|パイルバンカー即時登録リンク集|オラトリオ自動登録リンク集|看護師求人ランキング|ハシエンダ自動相互リンク